• ホーム
  • まつ毛の寿命を短くする行動とは

まつ毛の寿命を短くする行動とは

美しい目元

まつ毛は、1から3ヶ月かけて伸びる期間があり、7、8mmまで伸びると、成長が止まります。
その後、2から4か月間は、その状態を保ち、その後自然に抜けていきます。
しかし、このサイクルが狂う時があります。
まつ毛の寿命を短くしている原因は、いくつかあります。

まつ毛は、皮膚の表面の浅い部分に生えているため、あまり刺激を与えながら洗顔をすると、すぐに抜けてしまいます。
また、ビューラーによる刺激によって、抜けやすくなることもあります。
さらにアイメイクのために、顔と同じクレンジングを使用していると、まつ毛には刺激が強いこともあります。
アイメイク専用のクレンジングで、やさしく落とすことが大切です。

さらに睡眠や食生活も大切なことです。
夜更かしをすることによって、肌やまつ毛の再生される時間に睡眠がとれていないと、まつ毛の寿命も短くなります。
不規則な食生活によって、身体のリズムが狂うと、まつ毛のためにもよくありません。

また、まつ毛を長くするために、まつ毛育毛を試みる人もいます。
市販で手軽に購入出来るものもあるため、チャレンジすることは出来ます。
しかし、安全性や効果が気になります。
エステサロンでも施術をしてくれます。
料金が気になります。

まつ毛育毛を希望する場合は、信頼出来る眼科で相談をすることがよい方法です。
眼科の医師が目の状態を診断してくれて、責任をもって、まつ毛育毛剤を処方してくれます。
何か変化があった場合には、すぐに眼科を訪ねると、適切な診断をしてくれますので、安心出来ます。

料金的にも、高価なサロンで依頼をするよりも、おすすめです。
多くの人達に効果があったことを紹介している眼科の場合は、安心出来ます。
まつ毛育毛についての説明も、きちんとされる眼科にお世話になることが大切です。

関連記事
人気記事一覧
アーカイブ